星野美咲 日々徒然

心のメモ帳~想うこと、感じたことetc.~

今、話題のLINE公式サービス【トークCARE】での活動が始まりました!

深夜にこんばんは。

恋愛アドバイザーの星野美咲です。

前回の記事で、まだ公言禁止なので…と言っていた件ですが…

実は、6月11日(月)にリリースされた、LINEの公式サービス【トークCARE】のことでした。

https://line.me/R/ch/1570701205/

(LINEをインストールしてあるスマホからのみ対応可)

 

1週間遅れで記事を書いているのは、何か狙いがあるわけでもなく(笑)

17日(日)が、父の三回忌だったため、時間的に余裕がなかったのです。

おかげさまで、無事に終わることができて、ほっとした今、出遅れた感は多々ありつつも、告知を兼ねて、ご説明させていただきます。

 

トークCAREとは?

既に、多くのメディアで取り上げられていて、「トークCARE」でググると、たくさんの記事が出てきますが、正式なLINE社からのニュースがこちら。

linecorp.com

恋愛・美容・ダイエットなどのお悩みを、LINEのトーク上で直接相談することができる「トークCARE」は24時間営業中☆
急にモヤモヤして眠れない夜も、事前予約なしで利用できるのが便利です。

LINEのトーク上で、気軽に友だち感覚で相談することができるので、カウンセリングに興味はあっても敷居が高くて…という方には利用しやすいと思います。

相談方法は、電話とチャット。

お好きなほうでご利用いただけます。

 

 専門家アドバイザーになりました

縁あって、私も、オープニングメンバー約200名の1人として、活動させていただくことになりました。

>そのきっかけや経緯は、また改めて触れます。

私は、基本的に電話相談・チャット相談の両方で、受け付けています。

電話に関しては、OL・テレアポ・愚痴聴き・恋愛相談・人生相談と、約30年のキャリアがあるので、お任せください(*^^*)

チャットに関しては、インターネットデビューが、知る人ぞ知るヤフチャ(ヤフーチャット)だったので、お喋りとタイピングの速度に、それほど差がないスキルです(笑)

なので、相談ツールには問題なし、いや、むしろ自信あり(^_-)-☆

 

電話にせよ、チャットにせよ、大切なのは内容です。

悩んだり迷ったりして、話しかけてくれた方に、限られた時間のなかで、どれだけ応えられるかです。

傾聴や共感に終わることなく、アドバイスをしたり、背中を押したり、引きとどめたり、ケースバイケースで向き合っていきます。

 

重く考えず気軽に

でもね、私の場合は、友達みたいに、姉妹みたいに、時には母親みたいに(笑)気軽な感じを大切にしたいです。

え、それって真剣じゃないの?ってことではないですよ。

スタンスの問題です。

無理して敬語を使ってくれなくていいですよ(*^^*)

特にチャットの場合、打ちやすい言葉で打たないと時間がかかりますからね。

気軽に相談とはいえ、有料の相談になりますから、少しでも無駄は省きましょう。

意思の疎通ができれば、スタンプでもOKです♪

 

始まって1週間

どんなことでも、初期段階ならではの問題も出てきたりします。

専門家側も慣れていませんし、ご利用者様にいたっては、初めての体験です。

せっかく依頼があっても、なんらかの理由で、タイムアウトになり、自動キャンセルになることもありました(涙

でも、ご縁があれば、また繋がれると思っています(*^^*)

実際にご相談いただいた方もいらっしゃいます。

少しでもお役に立てたら幸いです。

 

恋愛・婚活・女子力UPのお手伝い、お悩み相談承ります

公式:

https://line.me/R/ch/1570701205/

(LINEをインストールしてあるスマホからのみ対応可)

 

星野美咲プロフィールページにアクセスして

または、QRコードを読み取って、繋がっていただき
友達登録していただけると嬉しいです(*^^*)

>ここまでは、もちろん無料ですのでご安心を(笑)

 

LINEトークCARE 星野美咲

LINEトークCARE 星野美咲にアクセス

「LINEアプリ内ウォレット」タブを選択
⇒関連サービス内「トークCARE」を選択
⇒オンライン中のところに見かけたら、お気軽に話しかけてくださいね。

 

恋愛アドバイザー星野美咲

恋愛アドバイザー星野美咲



オンライン予定は、プロフィールページから見ることができます。

(多少、予定と前後することがあります)

午後にちらほら、22時頃~深夜までは、比較的いると思います。

自分時間なもので(*´∀`*)

 

長くなりましたが、最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。

 

お久しぶりの近況報告です

はてなブログでは、お久しぶりです!

恋愛アドバイザーの星野美咲です。

 

桜の写真を載せたまま、5月は更新どころか、ログインすらしませんでした(苦笑)

f:id:misaki_hoshino:20180607150730j:plain

ごめんね(甘え

 

更新しなかった言い訳

夜型人間進行中

仕事がしやすい環境が、個人的にどうしても夜になり

一息ついて、ブログでも書こうかな~と思うと

とんでもない深夜になっていることが多いです。

昼夜逆転を直さなくちゃと思いつつも

今のところ、特に支障がないので

ひとつの生活スタイルとして維持できていたりします。

 

日中は、ピンポーンとチャイムがなったり、セールスの電話があったり

そのたびに、思考が停止するので、ライター業は、捗りません。

集中力を持てば、違うのでしょうけれど

結局は、夜型人間ということで(笑)

 

日々の記録はSNS

プライベートな日記代わりのことは、

友達限定のSNSなどで書いているので

改めて此処で書くまでもなく消化しています。

【発信する】という公的なものを必要としているのか

今さらながら疑問でもあります(苦笑)

 

仕事の性質上ご報告がNG

現在、カウンセリング業とライター業の複業を生業としています。

【副業】ではなく【複業】

どちらかがメインで、どちらかがサブという感覚ではなく

どちらもメインで、時としてそれらは繋がりがあったりします。

御存知の通り、カウンセリングには守秘義務がありますから

ご相談内容はもとより、ご依頼状況などについても

公にするのは自粛しています。

ライター業においては、執筆名記載のものに関しては

宣伝方々、掲載するのも可能ですが

自サイトのコンテンツ作成、顧客用のコラム執筆、ブログ記事など

ゴーストライターとしてのお仕事も多いです。

そのため、ご了承を得ずに、仕事について書くこともできません。

 

開業準備

当初、今年の春くらいに…と思っていたのですが

  • 開業日に意味をこめたい
  • 諸事情で6月以降が望ましい

という2点から、7月7日開業を目標にすることを決めました。

個人事業主なので、手続き書類を提出するだけで、一応はOKなのですが(笑)

やりたいこと、やらなくてはいけないことが、いろいろと出てくるのが実情です。

HP作成

長年、HTMLで作り続けてきたので

今後の展開を考えてWordPressが良いのではと思っても

わからない、慣れない、タグ打ちしたい!(笑)

外注すると費用の面だけでなく、自分の思い通りに作れるのか

後々、細かな修正や更新が自分で可能なのかと

自信のなさがMAXに出てくる反面

HP作成に費やす時間を、仕事に使えたらな~と思うと

悩みどころでもあったりします。

いつもは、一気に事を進めるタイプなので

レアなくらい慎重になってる自分が、ちょっと面倒臭い(笑)

その他にもいろいろ

仕事用の電話、名刺、あれやこれやと

やるべきことは目白押し!

まぁ、優先順位を考えて、ゆっくりやります。

 

近況報告とこれから

カウンセリング業に関して

6月中旬あたりから、新たに1社、活動の場が広がります。

(まだ公言禁止なので、今少しお待ちください 笑)

ライティング業に関して

現在、お取引をしている方は、ほぼリピーター様です。

ご新規様でも、大型案件だと、それなりに時間を要するので

感覚的にはリピーター様ですね(*^-^*)

最初の頃と比べると、個人様より企業様の割合が増えています。

お引き受けする前に、納期の確認をさせていただくので

みなさん、時間の猶予を与えてくださる優しい方々で

本当にお客様に恵まれていると感じる日々です。

 

自分の書いた文章が、掲載されているのを

こっそり見に行って、( *´艸`)ウフってなるのも

なかなか乙なものです(笑)

 

最後に

だらだらと書いてしまいましたが、最終的な目標としては

メインのHPを作って、必要最小限のブログとSNSをリンクして

【星野美咲】を一か所にまとめたいです(笑)

 

現在、このはてなブログの他に、アメブロ、エキサイト、FC2と

それぞれブログを所持しています。

目的別に作ったのは良いけれど、更新しなくては意味がない(;^_^A

整理する方向で考えます。

 

長々とお読みいただいた方、ありがとうございました。

たまに来るから、こうなるのですよね(苦笑)

 

では、みなさま、今日もにっこり笑顔で

穏やかな一日をお過ごしくださいね~(*'▽')

 

 

 

 

2018年桜[Vo.3]@所沢

さて、今年の桜シリーズ最後は、埼玉県所沢市にある金仙寺。

父と母、ご先祖様が眠っているお墓ですが、毎年、この時期は【桜まつり】があります。

 

1年間守ってくれた護摩札を納めて、新しいお札を頂いてきました。

私は、【心願成就】のお札で後押しをしていただきます(笑)

 

このお寺には、樹齢150年の立派な枝垂桜があるのですが、時期的に葉桜になってしまっていました。

でも、その分、桜吹雪が美しく舞っていて、まだ咲いている他の桜や、色鮮やかな花たちが出迎えてくれて、イベントや出店と共に、春の一日を盛り上げてくれました。

f:id:misaki_hoshino:20180407010916j:plain

桜吹雪に惑わぬように

f:id:misaki_hoshino:20180407011123j:plain

樹齢150年の枝垂桜は葉桜@金仙寺

f:id:misaki_hoshino:20180407010905j:plain

幹から咲く桜@金仙寺

f:id:misaki_hoshino:20180407005210j:plain

f:id:misaki_hoshino:20180407005241j:plain

f:id:misaki_hoshino:20180407005257j:plain

f:id:misaki_hoshino:20180407005345j:plain

f:id:misaki_hoshino:20180407005647j:plain

f:id:misaki_hoshino:20180407005547j:plain

f:id:misaki_hoshino:20180407005703j:plain

2018年桜@金仙寺

f:id:misaki_hoshino:20180407005940j:plain

f:id:misaki_hoshino:20180407005956j:plain

春@金仙寺

そろそろ、父の三回忌のこと、相談しなくては…。
三回忌って、一周忌の翌年だから、あっという間ですね(;´∀`)

一人娘として、頑張らせていただきます('◇')ゞ

2018年桜[Vo.2]北の丸公園と千鳥ヶ淵

3月最終週、まさに桜満開のニュースが流れるなか、タイミングよくお花見ができました♪

 

この日も快晴、暑いくらいの一日でした。

やっぱりあたし、晴れ女(*´ω`)

 

都内で桜を見ようと思っても、人混みは苦手…。

ましてや自由に歩けないほど人が溢れていたら、多分、桜も見ずに帰ってしまいそう(苦笑)

穴場スポットで、それなりに設備も充実していて(女子的にはトイレとか大事!)

迷った末に選んだのが、今年は北の丸公園

学生時代、授業が休講になると校舎を抜け出して、ふらりと出かけていた思い出の場所。

それなりに人はいたけれど、駐車場が空マークだったくらい、許容内の人でした♪

公園の中を散策しながら、千鳥ヶ淵の桜を見下ろす感じで写真を撮って、満足してきました♪

f:id:misaki_hoshino:20180407004147j:plain

f:id:misaki_hoshino:20180407004114j:plain

f:id:misaki_hoshino:20180407004046j:plain

f:id:misaki_hoshino:20180407004026j:plain

f:id:misaki_hoshino:20180407003959j:plain

桜@千鳥ヶ淵

冷やしクリームたいやきが美味しかったです(笑)

来年は、どこに行こうかな♪

桜を愛でるひと時の余裕、持っていられたらいいなと思います。



2018年桜 [Vo.1]@大宮

はてなブログを開設して半年が経ちました!と

メールをいただいたので、やってまいりました。

半年、はやっ!

 

どうも、深夜にこんばんは。

星野美咲です。

 

ブログに向き合う時間がなくて、写真だけが溜まっていくので、写真整理を兼ねての更新です。

 

まずは、義父のお墓参りに、大宮に行った時の桜。

満開というより、七分咲きくらいでしたが、場所によっては見事な咲きっぷり。

なによりも、真っ青な快晴で、薄桃色の桜の花が映えて綺麗でした~♪

 

オヤジに会いたくなったよ。

あ、オヤジ=義父ですけれど、そう呼んでいたもので(笑)

あたくし、頑固オヤジのリーサルウェポンと呼ばれる嫁でした(*ノωノ)

 

14年も前にいなくなっちゃって

息子なんて、小学生だから、告別式に着る洋服探し回るのも大変で

悲しみに耽っている時間もなかったけれど

もっと一緒に飲みたかったな。

次は、ゴールデンウイークの命日に行くね。

オヤジも、晴れ男だけれど、あたしも晴れ女だから、真っ青な空だったよ。

 

f:id:misaki_hoshino:20180407000626j:plain

桜@青葉園(大宮)

f:id:misaki_hoshino:20180407000644j:plain

桜@青葉園(大宮)

f:id:misaki_hoshino:20180406234013j:plain

桜@青葉園(大宮)

ねぇ、オヤジ。

まだだいぶ先だけれど、空の上で再会できたら、捕まえてハグするから

覚悟しておいてね。照れ屋のオヤジ(*´ω`)

外食は元気の源です

日々徒然とブログタイトルをつけておいて、日々更新できていない現状は、笑うしかありませんが、元気にしています。

星野美咲です。

 

ランチで、ふわっふわのスフレを見て、驚く息子を面白がったり

f:id:misaki_hoshino:20180320185630j:plain

 

カフェオレは、いつ飲んでも美味しい~と、まったりしたり

f:id:misaki_hoshino:20180320185643j:plain

 

別の日には、お肉をたんまり食べたり(※注 1人分ではありません)

f:id:misaki_hoshino:20180320185703j:plain

生のお肉も、パクついちゃったり

f:id:misaki_hoshino:20180320185755j:plain

 

またまた別の日には、焼き鳥を食べたり(一番上は鹿肉です)

f:id:misaki_hoshino:20180320185718j:plain

 

卵焼きとか、マグロのテール塩焼きとか、肉以外でもタンパク質を摂ったり

f:id:misaki_hoshino:20180320190722j:plain

有難く、美味しく、頂いています(*^^*)

 

これだけ見ていると、贅沢三昧、家事放棄の匂いがするかもしれませんが(笑)

一応、基本的には、しっかり夕飯は作っています('◇')ゞ

 

主婦(主夫)の皆さん、毎日、本当にお疲れさまです。

母親や妻が食事の支度をするのは、当たり前じゃないんだぞ!と、言外にアピールしながら、今日もこれから夕飯の支度します(笑)

 

作らないで食べられるって、幸せだな~( ̄▽ ̄)と

今度は、何を食べに行こうかな~( *´艸`)と思うと

仕事が楽しくなる単純な自分が可愛いです(笑)

~ 母へ ~ 貴女の分も生きています

3月4日は、亡き母の誕生日。

「あと1日早く生まれてたら、女の子の節句だったのにねぇ」って、いつも言っていたけれど。

大丈夫。貴女は十分、最期まで女の子だったから♪

晩年、体調を崩すようになってから、負けん気の強かった母が段々弱気になって、

拗ねる、いじける、羨ましがる、まぁ… 面倒くさくなってきたけれど…(笑)

そのすべてが愛らしくて、憎めなくて、放っておけなくて、

可愛い人だったねと、今でも言われているのは、我が母ながら凄いと思う。

 

似てるよ(笑)って、近しい人は言うけれど、私にしたら、まだまだ修行が足りない(笑)

 

そんな母が、いつも、あたしを羨ましがっていた。

  • 「あなたは自由でいいわねぇ~」
  • 「お母さんは、やっと自由になれたと思ったら、病気になっちゃって...」
  • 「お母さんの分まで、好きな事はなんでもやってね。」

何度も同じ話を繰り返すから「はいはい…」と聞き流していて、ごめんね。

 

時代が違うと言ってしまえばそれまでだけれど

母は、若い頃に父親(祖父)を亡くし、祖母と二人、稼ぎ頭となって妹や弟たちを養ってきた。

母の話によると、自分の給料を全部使えるようになったのは、30歳頃だったらしい。

 

結婚したのが35歳。新婚時代は、姑と義弟と同居でスタート。

今の婚活で言えば、「え~!厳しい~それ!」というところだろう。

義弟が結婚して家を出て行き、その少し前、母が38歳の時に、あたしが生まれた。

16年勤めていた会社をキッパリと辞めて、専業主婦になったのだから、

育児に専念する気構えは相当大きかったと思う。

 

仕事人間だった父と、庭や手芸は好きだけれど家事は一切やらない祖母と(笑)

我儘なあたしの世話を焼く日常は、楽しいこともあっただろうけれど、

ひとりで自由に動ける時間なんて限られていた。

 

祖母が亡くなって、あたしが嫁いで、父も仕事を引退して、

さぁ、これから旅行に行くぞ~、美味しい物食べ歩くぞ~っていう時になって、

  • 気管支炎から喘息になる

  • 緑内障が悪化。手術をしたら片目の視力を失う。

  • そのおかげで家の階段から落ちて、腕を複雑骨折

と病院と縁の切れない生活を強いられるようになってしまった。

それでも、365日具合が悪いわけではないのだし、自宅で日常生活を送れるのだから、

体調が良い時に、どこかに連れ出そうとすると、

「お母さんは、家が一番好きなの!」と駄々っ子のように動かない(苦笑)

 

58歳の時に、建て替えた家は、母の意見が90%以上通った注文建築で、

そういうのも、決してごり押しするのではなく、

「~だったらいいなぁ」「~みたいなの欲しいなぁ」と可愛く父に甘えて

YESと言わせてしまう、そのテクニックったら、ホント凄い(笑)

 

引き寄せの法則」とか「男を虜にするテクニック」とか

まったく意識しないままの天然だから、素晴らしい(笑)

相手を褒める、相手を気持ちよくさせるという部分では、天才だったのだと思う。

 

母が、今のあたしの年齢の頃は…

1人で出かけても、夕飯の支度までには戻ってきてた。

夜中に飲みに行くとか、1人で旅行に行くとか、一度もなかった。

ひとり時間の楽しみは、デパートでお買い物した後に飲む、喫茶店の紅茶や

内緒で買って桐の箪笥に隠してあった、ロイヤルゼリーのドリンク。

 

母の幸せの大半は、家族の元気な笑顔や、ご馳走様の一言だったんだろうな。

 

母とは、埼玉の実家と当時住んでいた千葉と、別々に暮らしていたから

よく誕生日には、ブログで手紙みたいな独り言書いて

それを印刷して、渡していた。

遺品を整理していたら、その紙が全部出てきて、恥ずかしいやら、切ないやら(苦笑)

 

今日はお墓参りに行ってきたけど、此処でも呟いておこう(コホン!)

 

-------  母へ ------------------------------------

今日も…というか、日付が変わってしまったけれど

なんだか、貴女のことを想って、いろいろ書いています。

個人情報、勝手に出してごめんね(笑) 

 

それにしても、お母さん。

会って、電話して、次の日倒れてそのまま逝っちゃうなんてさ

「育ててくれて、ありがとう」みたいな、貴女が好きそうな台詞も

言ってあげられなかったじゃない。

 

きっと「生まれてきてくれて、ありがとう」とか照れもせずに言い返すの

想像できるから、別にいいけれど(笑)

 

「あなたがいるから、お母さん頑張れるのよ。」

「ほんとに、あなたを産んでおいてよかったわ~。」

って耳にタコができるほど聞かされて育ったおけげで、

あたしは、やたらとポジティブだし、自分大好きでいられます(笑)

 

同じように、あたしも、息子にも言っちゃっていたみたいで

貴女の孫も、前向きで立ち直りが早いのが取り柄です(笑)

 

一人娘のあたしが嫁いだから、苗字は途絶えてしまったけれど

貴女の血は、ちゃんと引き継いでいるよ。

 

「あなたは、お母さんの自慢の娘♪」って

ずーっと言い続けてくれたおかげで

今も、自分の信じる道を、胸を張って歩けています。

 

やっぱり、ちゃんと伝えたかったな。

貴女が生きているうちに。

 

「ありがとう。貴女は私の自慢の母です。」って。

言って、泣かせてあげたかったな。

 

お母さん、

あたし、貴女の分も、自由に楽しんで、毎日を生きていきます。

空の上から、お父さんと一緒に仲良く見守っていてください。

f:id:misaki_hoshino:20180305010544j:plain

 

「いつまで起きてるの~!もう寝なさい、身体壊すから」って

心配してくれる人がいなくなったから

夜更かしが治らないけど(苦笑)

 

じゃ、またね。

--------------------------------------------------------------

思いつくままに書いた(打った)ので長くなりました。

たまたま読んでくれた方、失礼いたしました<(_ _)>