星野美咲 日々徒然

幸せを感じながら自由に生きる日々の記録

先生と呼ばれて、人は先生になるのです

こんばんは。

深夜が一番落ち着く、星野美咲です。

 

昼間は、パソコンに向かおうとしても、

世間様の生活音に集中できなかったり

ピンポーンと宅急便のお兄さんが来たり

(お疲れさまです!)

家の電話が鳴ったり

(大抵、営業電話…こちらもお疲れさまです!)

 

格好よく言うと、神経が研ぎ澄まされる感じがしない!

(夜でも鈍いとか言わないでください)

 

先日、ココナラ、最高ランクのマスター2になりました。 という記事を書いたので

 

今日は、もうひとつの活動場所

ココラインのプロフィールページを(n*´ω`*n)

twinkle.coco-line.jp

 

こちらも登録料などの初期費用は一切かかりません

(あたしの場合、それが大前提なので)

業務委託という形で、しっかりと契約書を交わし、

メールや電話のサポート体制も充実していて、

業務を始める前にレクチャーもありました。

 

あたしは、11月中旬にデビューイベントで始動

まだまだ、ひよっこでございます。

 

ココラインでは、アドバイザーの紹介ページに

名前+先生と書かれているので

 

昔、子供に英会話教えてた時以来の

「先生」と呼ばれる違和感が、まだ拭えません(苦笑)

 

でも、とある場所で、それを言った時に

「いいんですよ。先生と呼ばれて、人は先生になるのです。」

って、にこやかに言ってくれた方がいて

 

単純なあたしは、なるほど!と思ってしまいました(笑)

 

20代後半の頃、3歳~12歳の子供たちに向かって

「先生はね」って言っていたのとは違って

ご相談者様も大人だから…って怯んでましたが

 

あたしも20代ではなく、かな~り大人になり

かな~り濃い経験を重ねてきているので

呼び方なんて拘らなくていい!

開き直ることができました。

 

お陰様でございます(*´∀`*)

 

本当にあたしの周りには

いつも素敵な人たちがいる

 

その人たちを引き寄せているのは

あたしの力だもん(*^▽^*)

と、自惚れてもいいですか?

すぐに調子に乗るタイプ

 

今日も、みんなに感謝の一日でした。

ありがとう。